20種類以上のスパイスを配合。他に真似できない秘伝の調合

スープカレー SHANTi

スープカレーとは?北海道・札幌で誕生した、日本オリジナルのカレーことです。

1970年代に北海道札幌市で誕生した薬膳カレーが発祥とされております。
1990年代には、更に改良され、現在の「スープカレー」へと発展していきす。その後2000年に入って「スープカレーブーム」が起き全国的に知られるようになります。
SHANTiは、その本場 北海道・札幌で誕生し、原宿、渋谷、池袋、高田馬場で人気スープカレー店として皆様に愛されてきております。
20種類以上のスパイスを調合し、薬膳効果の高いヘルシーなスープに、背脂を加えて、こってりさとコクをだし、トロトロに煮込んだチキンが口の中でとろける、他にはまねのできないスープカレーを是非、お近くのSHANTiにてご賞味ください。

20種類以上のスパイスを調合。薬膳効果の高いスープに仕上げました。

20種類以上のスパイスに漢方やハーブなどを配合し、薬膳効果を高めてヘルシーなスープに仕上げています。また、スープカレーに使われるスパイスには、発汗、健胃、抗酸化の作用があり、発汗作用で新陳代謝を高め、食欲を増進させ、胃腸の働きを高め、疲労を回復するなど滋養強壮に良いと言われています。
寒い冬はもちろんのこと、夏バテしがちな昨今の暑い夏を乗り切る健康食としてもご利用いただいております。

スープカレー SHANTi

スープカレー SHANTi

じっくり煮込んだチキンは、スプーンで身がほぐれるほどトロトロに。

骨付きチキンレッグをじっくりと時間をかけて、スプーンだけで身がきれいにはがれるほどトロトロになるまで煮込みました。
スプーンで身をほぐし、ライスにスープを浸して一緒に食べるとなんとも言えない絶品の味わいが楽しめます。また、たくさんの野菜も一緒に入っていますので、栄養面でのバランスも良いのもSHANTiのスープカレーの特徴です。

スープカレーの食べ方

当店スタッフがスープカレーのおいしい食べ方について、まじめに考えてみました。

ナンプラー(味に深みがでる)やレモン(さっぱり)をライスにかけても美味しいです!
サイゴンスープには、グラニュー糖を入れると味に深みが出ます。

※注:グラニュー糖は、オリジナルスープカレーには絶対に入れないで下さい。甘くなってしまいます。

 他には絶対にない不思議な一品。是非、ご賞味ください

このページの先頭へ

Yahooショッピングで今すぐ購入する